Vol.389 創業以来ずっと赤字の会社が潰れない理由

配信日:2021年7月7日

私が事業再生コンサルティングで関与している顧問先の中には、コンサル契約をした当初とても厳しい状況で、債務超過の額が1億円を超えている会社や創業6年目の会社で
創業以来一度も黒字になったことのないという会社など、一般的な感覚で言えば、なぜ潰れずにやってこれたのか?と思うような状況の会社も多くあります。

このような状況だった会社さんも、その後5年~7年で事業再生を達成され、今では逆に銀行から「借りてくれ」と営業されるような会社になっている会社も多くあります。

会社というのは、意外と簡単には潰れません。

会社が潰れるか潰れないかは、資産超過か債務超過かどうかや損益が黒字か赤字かどうかは、究極的には問題ではなく、資金繰りが回せるかどうかに掛かっています。

なので、資金繰りをしっかり回すための管理がとても重要だと言えます。

今回は、会社の生命線である資金繰りの管理の重要性について動画でお伝えします。

創業以来赤字続きの会社がどのようにして立ち直ったかについても、私がご支援した内容をおつたえしていますので、ご参考として頂ければと思います。

★なぜ、創業以来ずっと赤字なのに潰れないのか?