Vol.335 2019年を振り返って

配信日:2019年12月24日

 

2019年は、あなたにとってどんな年でしたか?

 

私は、今年はいろいろと種まきをした一年でした。
これまで、単独で事業を行うことが多かったですが、
他社とのコラボレーションを意識する行動を増やしました。

 

これは、マレーシアに行くようになったことが
その意識を強くせた気がします。

 

マレーシアでは、私が外国人ということもあり
全てをやることが制度的にできないことが多くあります。
日本での活動に比べ情報や経験も十分ではありません。

 

そうした中で、日系、ローカル問わず現地の企業と
コラボレーションすることで大部分を補うことができ、
協力してビジネスを推進していく事の大切さを改めて
実感しました。

 

海外で、やりたくてもできないという制限を味わうことで、
柔軟な考えを得られました。

 

もちろん、これは日本でも同じことです。
日本では、外国よりも勝手もわかっているし、
やれることも多いのですが、強みを生かし合える
パートナーと協業する事は効果的です。

 

私の主業は財務コンサルティングです。
中小企業の経営改善を財務からのアプローチで達成する
取組みを得意とし15年間やっていますが、この仕事は
やはり私にとっての中心です。

 

顧問先の社長と二人三脚で会社の改善に取り組み、
関与した頃よりも良くなっていく事に最高の喜びを
感じます。

 

実際、関与して売上が何倍にもなり損益が改善し、
銀行返済ができないほどに苦しかった資金繰りが
飛躍的に改善し、逆に銀行から借りてくれと営業される
までに回復できると、社長も心から感謝してくれますし、
私も心の底から喜びを感じます。

 

今年はビジネスパートナーとの連携で、顧問先の重要な
課題解決に大きな成果を出すことができ、いくつもの
成功事例を作ることができました。

 

また、2010年に創設した赤沼創経塾も10年目です。
会員の皆さんに支持して頂き、長く継続できていることを
本当に感謝しています。

 

赤沼創経塾の目標は、会員さんのスキルアップと事業発展
ですが、それと同時に会員さんのお客様である中小企業が
環境の変化に正しく対応し、発展していくことに間接的に
貢献していくことも大きな目標の一つです。

 

目標達成に向けて、さらに進化していきます。

 

こうした目標をもって活動されている会社は、
他にもたくさんありますので、そうした他の組織と
連携することも面白いと思っています。

 

連携することで大きな効果を発揮できることがたくさん
ありますので、来年は、そうした取り組みにもチャレンジ
していきたいと考えています。

 

そして、先日ご案内した財務コンサルタント養成講座も
4年目に入り、次回は第9期生の講座となります。

 

毎回、内容や制度を進化させており、
第1期生の講座とはだいぶ変わっています。

 

伝える内容は基本的には変わりませんが、
より伝わりやすく、身につきやすくするために
毎回アンケートを取って、伝え方や取り組み方を
改善させています。

 

この講座も他社と連携することで、色々なアイデアや
ノウハウを得て、それを生かしていきます。

 

第9期生講座の目玉は、通信受講の導入です。
これまで、遠方で参加が難しい方から多く要望を頂いて
いたので、前回の第8期生講座で動画配信をテストし、
ようやく通信受講を導入しました。

http://soukeijuku.com/zaimu_consultant/

 

現状に満足することなく、2020年は今年よりも
さらに良い成果が出るよう、より良いサービスに
進化できるよう、柔軟に対応していきます!

 

このメルマガを読んでくださっている皆さんとの
コラボレーションもできたら楽しいなと思っています。
是非、良いアイデアがあればお声掛けください!

 

それでは、来年もどうぞよろしくお願い致します。

 

===========================
本記事は、赤沼慎太郎発行の無料メールマガジン
『起業家・経営者のための「使える情報」マガジン』
から記事を一部抜粋したものです。
メルマガの購読はこちらからお申込み頂けます。