Vol.310 補助金シーズン到来に向けて情報整理

配信日:2019年2月5日

 

今年も補助金シーズンが近づいてまいりました!
毎年2月中旬、若しくは下旬あたりから様々な補助金の公募が始まります。

 

2月22日(金)に、これからの補助金シーズンに向けて、
補助金実務の専門家をお招きして、補助金セミナーを開催いたしますので、
補助金をご検討の会社さんはぜひご参加をご検討ください!

 

特に、実際に支援した実際の事例を基に解説して頂く、
「採択されるための申請書とは」のパートは必聴です!

 

これは、本当に貴重な情報となりますし、具体的にどのようなポイントに
気を付けて申請することで採択率が上がるのかという点が、よく分りますので、
ぜひしっかりと聞いて実践して頂きたいと思います。

 

★中小事業者が知っておくべき補助金セミナー
http://actiss.co.jp/jinkeikai/190222_hojokin.html

 

今日は、補助金シーズンに向けて、これから公募が始まる予定の
代表的な補助金についてお伝えします。

 

ここ数年の代表的な補助金は以下の通りです。
・ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金
・小規模事業者持続化補助金
・IT導入補助金

 

以下に昨年の概要と今年の見込について記載します。

 

●ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金

日本経済の屋台骨である中小企業・小規模事業者が取り組む
生産性向上に資する革新的サービス開発・試作品開発・生産プロセスの
改善を行うための設備投資等の一部を支援するものです。

 

昨年の公募期間は2018年2月28日~4月27日でした。
一般型:補助上限額1,000万円 補助率1/2
小規模型:補助上限額500万円 補助率1/2(ただし小規模事業者は2/3)

 

今年は、もう少し早くから公募されるという噂も。
つい先日、1月31日に事務局が決定しました。

 

●小規模事業者持続化補助金

小規模事業者の事業の持続的発展を後押しするため、
小規模事業者が、商工会・商工会議所の支援を受けて経営計画を作成し、
その計画に沿って取り組む販路開拓等を支援するものです。

 

昨年の公募期間は2018年3月9日~5月18日でした。
補助率:2/3以内
補助上限額:50万円
100万円(賃上げ、海外展開、買物弱者対策)
500万円(複数の事業者が連携した共同事業)

 

平成30年度第2次補正予算案の概要には、100万円(賃上げ、海外展開、買物弱者対策)
についのて記載がありませんので、実施されるかは不明です。

 

●IT導入補助金

IT導入補助金は、中小企業・小規模事業者等が自社の課題やニーズに合った
ITツール(ソフトウエア、サービス等)を導入する経費の一部を補助することで、
業務効率化・売上アップをサポートするものです。

 

昨年の公募期間は2018年4月20日~6月4日でした。
補助金額:上限額50万円、下限額15万円
補助率:1/2以下

 

平成30年度第2次補正予算案の概要を見ますとIT導入補助金の補助金額の上限は、
なんと450万円と大幅に増額される見込みです。
補助率は1/2と変わりません。

 

以上の3つが代表的な補助金になりますが
今年からこれら3つの事業がまとめて「中小企業生産性革命推進事業」という
名称になりました。

 

2月22日のセミナーでは、補助金実務の専門家である上品忍先生をお招きして、
多くの補助金支援を行ってきた実務家の視点で補助金の基礎から
補助金活用のポイント、そして実践的な内容をお送りいただきます

 

補助金申請を検討している会社の経営者、経営幹部、担当部門の方々の
ご参加をお待ちしております!

 

★中小事業者が知っておくべき補助金セミナー
http://actiss.co.jp/jinkeikai/190222_hojokin.html

 

========================================
本記事は、赤沼慎太郎発行の無料メールマガジン『起業家・経営者のための「使える情報」マガジン』
から記事を一部抜粋したものです。
メルマガの購読はこちらからお申込み頂けます。