Vol.286 2017年を振り返って。

配信日:2017年12月20日

 

年末ですので、今年一年の中小企業を取り巻く環境と弊社の活動について
振り返って参りたいと思います。

 

去年の年末はどんなこと書いたっけな?と、一年前のメルマガを読み返して
見ましたが、冒頭で次のような事を書いていました。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
今年一年を振り返ってみますと、中小企業を取り巻く金融環境は
大きな変化を始めた年であったと思います。

 

ここ最近、話題としてもよく上がる「事業性評価」や「信用保証制度の見直し」は、
中小企業が銀行から融資を受ける上で、大きな影響を与えるキーワードです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

まさに、昨年は「大きな変化を始めた年」でした。
そして、この流れを受けて、今年は、それが形となってきた一年でした。

 

「信用保証制度の見直し」に関しては、「中小企業の経営の改善発達を促進する
ための中小企業信用保険法等の一部を改正する法律案」が第193回通常国会に提出され、
6月に成立しました。

 

そして、いよいよ来年、平成30年4月1日より施行されます。

 

これにより、これまで信用保証協会に大きく依存してきた銀行融資に
変化が生じるものと思います。

 

中小零細企業が銀行や信金から融資を受けようとすると、多くのケースで
信用保証協会の保証付きの融資が提案されてきたと思いますが、これからは、
保証付き融資一本槍というわけにはいかなくなります。

 

これにより、どのような影響が出てくるか、様々な想像がされますが、
中小企業としては、その変化にしっかりとついていかなければなりません。
重要なのは、これまで再三お伝えしてきた通り、積極的な情報開示です。

 

そうすることで、過去の財務内容が多少悪くても将来のビジョンがはっきりし、
明るい未来が描ければ、これまで受けづらかった融資も受けられる可能性が
出てきます。それが事業性評価融資です。

 

逆に、決算内容が良くとも、将来性がなければ融資を受けられなくなるでしょう。
それは、銀行にとって今後は保証協会付き融資だけでなくプロパー融資を絡ませ
なければならない流れが強まって行くためで、それにより銀行はリスクに敏感に
なるからです。

 

「事業性評価融資」は、来年から具体的に融資実務にも影響しだしてくるでしょう。

 

このように、大きな変化の流れの中、正しい情報と正しい対応が欠かせません。
このメルマガでは、『起業家・経営者のための「使える情報」マガジン』という
タイトルの通り起業家や経営者の方にとって使える情報、つまり、正しい情報と
正しい対応策についてお伝えしてまいります。
引き続き、来年もどうぞよろしくお願いいたします!

 

弊社はメルマガ以外にも様々な取り組みにチャレンジしています。

 

今年からスタートした「神田経営勉強会」は今年4回開催することが出来ました。
第一線でバリバリと活躍する実務家を講師に迎え、飲食業経営、経営心理学、
海外進出、信用保証協会をテーマにそれぞれ開催しました。

 

各回、参加された皆様からは大変好評で、来年もさらに充実したセミナーを
開催したいと思っています。
まだご参加した事のない方は、ぜひ一度ご参加いただければ嬉しく思います。

 

早速、来年2月には、今年開催して大好評だった経営心理学セミナーを
再度開催いたします。(とってもオススメです!)

 

日経新聞、週刊エコノミスト等のメディアから、これからのAI時代に有効な
スキルとして紹介されるなど、注目の高まる経営心理学とはなにか!?
経営やビジネスの現場で応用的に活用できる、お客様、部下、自分の「心」に
関する原理原則を、実際の経営改善事例に基づいてお伝えします。

 

ご関心のある方は、ぜひご参加ください!
http://actiss.co.jp/jinkeikai/180219_keieishinri.html

 

そして、8年目を迎えている赤沼創経塾も益々盛り上がっております!
現在会員様は60名を超え、行政書士、税理士、社労士、経営コンサルタントの
皆さまにご参加いただいています。
来年は、事業承継もテーマに含め、さらに充実させていきます。
中小企業の財務支援を志す専門家の方は、ご入会お待ちしております!
http://soukeijuku.com/

 

さらに、赤沼創経塾からスピンオフした特別講座「財務コンサルタント養成講座」も
来年2月より第5期生講座がスタートします!
昨年から始めたこの講座も早くも第5期生です。毎回意識の高い受講生の皆さんに
ご参加いただき、私もとても楽しく開催しています。

 

残り3名様のお申込みが可能ですので、ご関心のある方は下記サイトをご覧ください。
http://soukeijuku.com/news/info/20171117160645.html

 

来年、2018年は今年以上に盛り上がる一年にしていきたいと考えていますが、
来年は、海外に関する事業に本腰を入れていこうと思っています。
2016年からちょっとずつ準備をしてきているのですが、来年は大きく動きを
取っていこうと思います。

 

まだ、どんな展開になるか自分でも分りませんが、どんどんチャレンジしていきます。

 

動きの速い今の時代、立ち止まっていると、あっという間に置いて行かれてしまいます。
やみくもに動き回るのも問題ですが、動かないほうが大問題です。

 

私の経営している株式会社の名前は「アクティス(ACTISS)」と言います。
以前にもこのメルマガで書いたことがありますが、この社名の由来は、
ACT(行動)、SUCCESS(成功)、ACCESS(アクセス)の3つの単語をギュッと
一つにして作った造語です。

 

その想いは、「行動することが成功へのアクセスである。」です。

 

行動しなければ何も始まりません。
考えることも大事ですが、考えてばかりで動けないのでは本末転倒。
アクションを起こして2018年をさらにさらに良い一年にしましょう!

 

========================================
本記事は、赤沼慎太郎発行の無料メールマガジン『起業家・経営者のための「使える情報」マガジン』
から記事を一部抜粋したものです。
メルマガの購読はこちらからお申込み頂けます。