Vol.230 新刊に込めた想いをお伝えします!

配信日:2015年1月30日

昨年からご案内していました、私の新刊が22日より書店さんに並びました!

士業プロフェッショナル養成講座 専門家のための資金調達の実務

「士業プロフェッショナル養成講座 専門家のための資金調達の実務」

おかげさまで、Amazonでは、多くの予約を頂いていたようで、
大変うれしく思います!

今回は、新刊の「あとがき」に書いた内容を引用して本書をご紹介したい
と思います。

本書は、士業やコンサルタント等の専門家向けの資金調達実務に関する
基礎を中心に執筆しました。

私自身、ちょうど開業10周年という節目を迎えた年に、
私の得意分野である資金調達支援の実務に関する書籍を執筆させて頂く
機会を頂戴し、大変うれしく思っています。

これまでの10年、私は、現場にこだわって活動してきました。

様々な状況の企業にコンサルタントとして関与してきましたが、
クライアント企業への貢献のために試行錯誤の連続でした。
多くの方の助けがあってこそやってこれたことだと思います。

その10年間の実務経験で得た知識、ノウハウを改めて整理しながら
執筆しましたので、これから中小企業の資金調達支援に取り組もうと考えていて、
今現在は、知識がまだないという方にとっても分かりやすく理解できることを
意識して書き上げました。

執筆にあたり、私は、常に「わかりやすさ」を意識してます。

私自身、難しい本を読んでいると眠くなる性質なので、
読んでいて、内容が理解しやすいことは、書籍に求められる
ことだと思っています。

どんなに素晴らしい内容でも理解できないと意味ないですから。

本書を業務のバイブルとして、今後の業務に活かしていただけましたら、
著者としてこれ以上の喜びはありません。

私の好きな言葉に

「花よりも花を咲かせる土になれ」

があります。
これは、松井秀喜氏の恩師として知られる山下智茂氏の言葉だそうです。

まさに士業やコンサルタントという仕事は、クライアントの未来に花を
咲かすことができるように基礎(土)作りのお手伝いをすることが
仕事であると思います。

土のごとく地味な作業の多い仕事ではありますが、非常に大切なものであり、
会社の発展には不可欠です。

資金調達支援は、中小企業支援のほんの一部分でしかありませんが、
それをきっかけに、財務面の支援にまでより深く関与し、会社発展の
お手伝いをできるようになって頂くと良いと思います。

私も日々、クライアントにとって価値ある存在であり続けられるよう
努力を続けていきたいと思っています。

本書をきっかけに一人でも多くの専門家の方々が中小企業の財務支援に
興味を持ち、活躍して頂くことができれば、間接的ではありますが
中小企業の活性化に本書が役立つこととなり、私の理念の一つである、
「中小企業を元気にし、日本経済の活性化に貢献する。」にも通ずること
だと思います。

「士業プロフェッショナル養成講座 専門家のための資金調達の実務」