Vol.229 中小企業に関わる景気対策の概要

配信日:2015年1月6日

2015年はどんな年になるでしょう。

昨年末に第2次安倍政権が解散し、第3次安倍政権が発足しました。

その後、12月27日に臨時閣議を開き、景気対策として実施する
総額3兆5千億円の経済対策を決定しました。

今回の経済対策では、昨年4月の消費税増税や、円安に伴う物価上昇で
負担が増している家計や中小企業、地域経済を重点的に支援する内容と
なっています。

対策の内容及び予算内訳は以下の通りです。

Ⅰ.現下の経済情勢等を踏まえた生活者・事業者への支援:1.2兆円

Ⅱ.地方が直面する構造的課題等への実効ある取組を通じた地方の活性化:0.6兆円

Ⅲ.災害復旧・復興加速化など災害・危機等への対応:1.7兆円

Ⅳ.経済の好循環を確かなものとするための取組
  政労使による取組
  成長戦略の実行・実現
  金融政策

安倍首相が最重要課題とするアベノミクスの推進に全力を挙げる一方で、
東日本大震災からの復興加速も目指すといった内容となっています。

事業者向けの対策としては、下記の通りです。

Ⅰ.現下の経済情勢等を踏まえた事業者への支援

・原材料高等に対応する低利融資制度の創設など中小企業、小規模事業者の
資金繰り、事業再生支援事業(財務省、厚生労働省、経済産業省)
・消費税転嫁対策窓口相談等事業(経済産業省)
・最低賃金の引上げに向けた中小企業・小規模事業者支援事業(厚生労働省)
・米価下落への対策など農林水産業者への緊急支援(農林水産省)
・高速道路料金割引(国土交通省) 等

Ⅱ.地方が直面する構造的課題等への実効ある取組を通じた地方の活性化

・ものづくり・商業・サービス革新事業(経済産業省)
・小規模事業者支援パッケージ事業(経済産業省)
・ふるさと名物の開発・販路開拓の支援(再掲)(経済産業省)
・中小企業新陳代謝円滑化普及等事業(経済産業省)
・地域中堅・中小企業海外販路開拓支援事業(経済産業省)
・中小企業・小規模事業者の資金繰り・事業再生支援事業(再掲)
(財務省、厚生労働省、経済産業省)
・創業・第二創業促進補助金(再掲)(経済産業省)
・ベンチャー企業支援事業(経済産業省)
・中堅・中小企業への橋渡し研究開発促進事業(経済産業省)
・ものづくり分野やサービス分野におけるロボット導入実証事業(経済産業省)
・ODA を活用した中小企業・地域経済の活性化支援(外務省) 等

上記の詳細については、官邸発行の資料に掲載されています。
『「地方への好循環拡大に向けた緊急経済対策」について』
http://bit.ly/1EE6gEs
(URLが長いので、短縮URLにしています。PDFが開きます。)

この対策の財源となる今年度補正予算案は今月9日に閣議決定する方針
とのことです。

これらの政策が具体的にどのように実施されていくのか、
我々、中小企業者にに大いに関係のあることですので、
きちんと興味を持って見ていきたいですね。