Vol.228 来年の目標は定まりましたか?

配信日:2014年12月25日

2014年も残すところ1週間を切りました。
もう来年の目標は定まりましたか?
毎年この時期には、目標の達成についての事を書いていますが、
今年も書きます!^^

年末のお決まりという事で宜しくお願いします。

毎年お伝えしていますが、目標を立てたならその内容を
手帳など紙に書くことをお勧めします!

私も開業して2年目から目標を手帳に書くことを始めましたが、
それをしてから達成できたことが確実に増えました。

多くの自己啓発の本や成功学の本には、「目標を紙に書くと叶う!」
というような事が書いてあります。

似たようなことを何度か見聞きしているのではないでしょうか。

ところが、私もそうでしたが、「目標を紙に書く」という単純で
簡単なことですが、なかなか実際に取り組めないのですよね。

今は忙しいから時間があるときに・・・。

もうちょっと、目標を具体的にしてから・・・。

などなど、いろいろな言い訳をつけては後回しにしてしまいます。

実際、当時の私もなかなか手を付けていませんでした。^^;

しかしある時、こんな簡単なこともすぐにできないようではダメだなと
思い直し、その場ですぐに実践してみたのです。

それ以来、毎年恒例として目標を手帳に書くようになりました。

実際、自分でやってみて思ったのですが、この効果はあると思います。
もちろん、達成できていないこともありますが、できた事が増えました。

もし、私と同じように、これまでになかなか手を付けられて
いなかったならば、この際にぜひやってみてください。

来年の年末に振り返ってみたら、その効果が分かります。
きっと書いて良かった!と思えると思いますよ!^^

目標は、抽象的なものばかりではなく、達成度合いが把握しやすい
数値化できるような目標を作ることをお勧めします。

たとえば、

・○○までに年商5億円を達成する。

・○○までに年収1千万円を達成する。

・月に本を10冊読む。

・○○までに体重を●キロ減らす。

などですね。

そうすることにより、来年末にどれだけ達成できたか達成度合いが
明確になり、振り返りをすることができます。

ぜひ、お試しください!^^

本記事は、赤沼慎太郎発行の無料メールマガジン『起業家・経営者のための「使える情報」マガジン』
から記事を一部抜粋したものです。
メルマガの購読はこちらからお申込み頂けます。