Vol.208 講師の紹介と講師からのメッセージ

配信日:2013年11月19日

これまで何度もご案内している12月4日開催のプレミアムセミナーですが、
税理士の見田村元宣氏、社会保険労務士の内海正人氏と松崎直己氏の
3名を講師として招聘し、豪華3本立てで、士業、コンサルタントのための
「勝ち残っていくための成功方法」についてお話しいただきます。

この3名は、士業の中では大変有名な方々ですが、とは言え、全ての
方が知っているわけではありません。

実際、講師の方々を知らないのですが、どんな方なのですか?
と質問を頂くこともあったので、ここで、今さらですが、
3名の講師のご紹介と講師からのメッセージをご紹介いたします。

●第一部:内海正人先生(社会保険労務士)
講演テーマ:士業の出版戦略、出版が営業戦略を変える!

実は、内海先生は、私と同じ高校出身なんです!
有名高校などではなく、ごく普通の県立高校ですので、なかなかそういった
出会いはないので、ご挨拶して知った時はとても驚きました。

そういったご縁もあって公私ともに、とてもお世話になっている先生です。

人事コンサルティング会社での勤務経験もあり、退職金コンサルティングや
人事コンサルティングといったコンサルティング活動も精力的にされており、
セミナー講師としても活躍されています。

著書も10冊以上出版されており、新聞、雑誌、テレビなど各種マスメディア
からの取材も多くされているなど、戦略的に出版を仕事に活かされています。

当日は、出版をうまく活用して営業に活かして行くためには
どのように考え、行動すべきかなどについてお話して頂きます。

当日には、私のお世話になった出版社の方々も参加されるので、
内海先生の話を聞いて、早速懇親会で編集者の方にアプローチ。
なんてことも可能ですよ。^^

≪内海先生からのメッセージ≫

専門職である「士業」はその専門性が高いが故に、一般の人から見ると
「個の違い」がわかりにくいものです。
〇〇士という殻を破るのに効果的なのは「出版」です。

出版によって個人を表現するチャンスが訪れます。
そして、インターネット等より、まだまだ信頼性が高いのが出版です。
専門職として士業については色々な切り口から出版に対するアプローチが出来ます。

例えば、次のような切り口です。

・合格体験記 ・開業体験記 ・専門書
・専門家から見たビジネス関連書 ・経営者としての考え方

何をターゲットにするかで、展開も変わりますが、出版によるメリットは
とても大きいです。個の力としての専門家をアピールするなら、出版は強力な
武器ですし、今後の自らの営業展開も変わってきます。

是非、出版を意識し、次なるステージを目指しましょう。

●第二部:松崎直己先生(社会保険労務士)
講演テーマ:士業としての強みを活かして、顧客開拓をする方法

松崎先生は、実はものすごく足の速い中学生でした。

なんと、当時の陸上100m走の中学日本記録保持者でして、
「10秒7」というものすごい記録を持っています。

このような、元アスリートであった経験を活かし、現在ではとても
興味深い活動をされています。

「アスリート型人材育成×いい会社づくり経営」という支援コンセプトを軸に、
役員報酬最適化コンサルティングと人事戦略コンサルティング業務を
全国対応で展開されています。

そして、営業展開もとても興味深いものでして、保険営業の方との
コラボレーションによる営業を展開されるなど、他業種との連携による
顧客開拓を実践し、仕組化されて大きな成果を出しています。

当日は、松崎先生自信が実践され、結果を出してきた
「自分の強みの活かし方」、「顧客開拓の方法」を中心にご講義頂きます。

≪松崎先生からのメッセージ≫

士業は、「紹介」でクライアントを開拓することが多い業種の1つです。
しかし、一般的な「紹介」は、「仕組み」として機能していないことが多いと
感じています。

今回の講演では、私が実際に現場営業で実践している「紹介」による
顧客開拓方法をお話しします。

能動的に紹介、営業を仕掛けるために、士業の強みを活かした「
コンテンツづくり」と「仕組み化」をお伝えし、皆さんのこれからの
事務所経営の起爆剤にしていただきたいと思います。

当日は、録画収録もないので本音でぶっちゃけます。
懇親会もありますので、忘年会がてら質の高い情報をお探しの方は、
有意義な時間を過ごしましょう。
本気の情報交換ができることを楽しみにしています。

●第三部:見田村元宣先生(税理士)
講演テーマ:インターネットを活用して、士業の売上を上げる方法

見田村先生は、インターネットマーケティングが大変上手な先生でして、
1台のパソコンで、なんと1年間で1億円以上の売上を上げます。

インターネットを効果的に活用することで「顧問契約」、「セミナー集客」
「DVD販売」などを行っているのです。

このように、いわゆる税理士業務のみを展開されるのではなく、
売上増加のマーケティング、節税、税務調査対策、相続、事業承継等の
コンサルティングやセミナーを主な業務の中心として活動されています。

テレビ番組や有線放送でレギュラーを務めるなどメディアでも活躍し、
発行するメルマガ読者数はなんと、約6万5千人超です。

また、見田村先生は、「朝4時起きの税理士」としても有名です。
早朝4時に起きてるんで、当然寝るのも早いです。(笑)
なかなか懇親会などの飲み会に参加される方ではないのですが、
今回は懇親会まで参加して頂きます。(頑張って交渉しました!)

ぜひ、懇親会の場で、いろいろなノウハウを引き出してください!

≪見田村先生からのメッセージ≫

士業は、「苦労して資格を取っても食えない」と言われ、不況業種に
位置付けられています。

しかし、正しい戦略をもとにマーケティングをすれば、士業はきちんと
稼げる商売です。

税理士業界も、顧問料の低価格化が激しく、厳しい事務所経営を
強いられている方も多くいらっしゃいますが、そんな中でもきちんと
稼いでいる税理士もたくさんいます。

今回のセミナーでは、実際に私が何を考え、何を実践してきたのか、
「売上を伸ばす【考え方】」を中心にお話しいたします。

なぜ、考え方かというと、具体的なテクニックよりも考え方の方が
大切だからです。

ご参加頂いた皆さんの事務所経営に活かせて頂ければ幸いです。

当日、お会いできることを楽しみにしています。

以上、3名の講師よりご自身の実体験に基づいた貴重な話を聞くことが
できるまたとないチャンスですので、お見逃しなく!!
お申込み受付の締め切りは11月25日(月)です。

【開催概要】

開催日:2013年12月4日(水) 12:20~16:45(懇親会17:15~19:30)
会場:大手町野村ビル 三井生命ホール 
   地下鉄大手町駅B2a出口から直結、JR東京駅丸の内北口より徒歩5分

※詳細、お申込みはこちらをご覧ください。(11月25日締め切り)
http://soukeijuku.com/premium/

本記事は、赤沼慎太郎発行のメールマガジン『起業家・経営者のための「使える情報」マガジン』
から記事を一部抜粋したものです。
メルマガの購読はこちらからお申込み頂けます。