Vol.196 第2回『3Dプリンティングベンチャー視察セミナー』

今回、第2回目の開催となる『3Dプリンティングベンチャー視察セミナー』を
開催することとなりました。

ここ最近、ますます3Dプリンターという言葉を聞く機会が増え、テレビや雑誌、
新聞での特集も多く、注目度は増すばかりです。

今年6月に開催した第1回目は、3名での催行という少人数にて開催しましたが、
ご参加者さんからは大変好評をいただきました。
一方で、いろんな課題も発見することができました。

今回は、第1回目で学んだ点に改善を加え、タイミング的にも航空券が
比較的安価で行きやすい時期である10月に第2回目の開催を決定いたしました。

今回も第1回目と同様に、友人である前田健二氏が視察企業をリストアップし、
現地でのコーディネートをしてくれます。

また今回は、現地の3Dプリンティングベンチャーの経営者による講義も開催し、
3Dプリンター事業の将来性などについてお話し頂きます。

これは、第1回目では行わなかった試みですが、やはり実際に事業を展開している
経営者の生の声を聴くことは大変貴重であり、参加者様にとっても必ず有意義な
ものとなると思います。

第1回目の開催は、私は残念ながら同行することができませんでしたが、
今回は一緒に行きます!
私も今回の視察セミナーで思いっきり吸収して学びたいと思います!

ぜこの分野に興味のある経営者の方、若しくは、企業を支援している士業や
コンサルタントなどの専門家の方で、本場での動きをぜひとも見ておきたい!
と思われる方、共に学びに行きましょう!

詳細は、こちら!
http://www.kigyousupport.net/3d_ca/

【現地セミナーの概要】

≪視察1日目に開催≫

◆講師
ブライアン・ジェイコックス氏
ハッカースペース”The Build Shop”創業者・オーナー経営者

◆講義内容(3部構成)
・第一部:ハッカースペース運営のポイント
ハッカースペースとは何か?
どのように収益を上げるのか?
収支シミュレーションはどうか?
等々、ハッカースペースをビジネスとして立ち上げる際のポイントについて、
実際にハッカースペースを運営されている同氏から解説をしていただきます。
また、差別化のポイントや事業拡大のヒントについても、時間の許す限り
お話いただきます。

・第二部:ZCorpプリンター入門
ハイエンド3DプリンターZCorpプリンターの使い方を学んでいただきます。
3Dファイルの作成方法、レンダリング等を実際に体験していただき、
ハッカースペースにおける3Dプリンターの課金モデルを理解していただきます。
また、受講者には一人ひとり実際のモノづくりを体験していただき、
つくっていただいたモノをそれぞれお持ち帰りいただきます。

・第三部:レーザーカッター入門

3Dプリンターとともにハッカースペース運営に必要なレーザーカッターの
使い方を学んで頂きます。必要な機器、ソフトの使い方を学習するとともに、
実際にレーザーカッターを導入する際のポイントや、機種選定の考え方に
ついても学んでいただきます。

≪視察3日目に開催≫

◆講師
タラ・ブラウン氏
LAメーカースペース共同創業者

◆講義内容

タイトル:3Dプリンターはどのようにアメリカの教育と産業を変えているか?

3Dプリンターがアメリカの教育現場に入り始め、授業や教育プログラムを
大きく変え始めていることをご存じですか?
オバマ政権は3Dプリンターをアメリカ製造業復活の中核的基盤に置いてますが、
教育においても3Dプリンターを改革の原動力にしようとしています。

3Dプリンターはアメリカの教育現場をどう変えつつあるのか?
子供達にどのような影響を与えているのか?
そのことがアメリカの産業力にどのような影響を与えるのか?
若年層向けハッカースペースLAメーカースペース共同創業者タラ・ブラウンさんに、
現場での生の声を中心にお話いただきます。

3Dプリンターを使った教育ビジネス、3Dプリンターの日本の教育現場への
導入にご関心を持つ方参加必須のセミナーです。

詳細は、こちらをご覧ください。
http://www.kigyousupport.net/3d_ca/