無料メルマガ紹介

『起業家・経営者のための「使える情報」マガジン』

赤沼慎太郎の配信するメールマガジンのご紹介です。
月間2~3回程度『起業家・経営者のための「使える情報」マガジン』を配信しています。(不定期発行)

起業家・経営者のための「使える情報」マガジン』申込みフォーム




 

起業家・経営者のための「使える情報」マガジン】では、財務・資金調達・資金繰り・売上向上・集客・マーケティングなどのノウハウ等、起業家・会社経営者にとって「使える情報」、「知っておくべき情報」を行政書士・経営コンサルタントの赤沼慎太郎がお届けします!ぜひ、こちらも併せてお読みください!

本メルマガの内容は、主に資金繰りや資金調達などの財務に関わるテーマが多くなります。この分野はいわゆる経営の「守り」の部分です。

私の経験上、中小企業の社長さんの多くは、基本的に「攻め」は得意ですが「守り」が不得意です。特に、創業社長はその傾向が強いですね。

それもそのはずです。ご自分の人脈や営業力、技術力、取り扱う商品力などいわゆる「攻め」の部分に自信があるから起業するわけで、財務や法務などいわゆる「守り」が得意だから起業するという方は士業やコンサルタント以外ではほとんど見かけたことがありません。

このように、多くの社長は、「攻め」は得意ですが「守り」は不得意なのです。

それでも、守りの重要性を理解し、数字を見ると頭が痛くなるなどと言わずに、得意の攻めを活かすためにも守りの強化を高い意識を持って取り組んで頂きたいと思います。

何を隠そう、えらそうに言っている私もそもそも数字が得意ではありませんでした。高校、大学ではずっと文系でしたし、数学の授業はおろか、小学校の算数から苦手意識が強かったほどです。

あるきっかけで、財務コンサルティングに強い興味を持ち、必死に勉強し、多くの現場を経験してきた事で、今では、財務に関しての知識をウリに仕事をさせて頂いています。そのきっかけとは、ある金融機関の方が初めてみる会社の決算書3期分を見ながらその会社の経営状況をほとんど読み解き、さらには、すでにその会社と数か月お付き合いしていた私が知らない事までも決算書を見ただけで見抜いてしまったのです。

これには、かなりの衝撃を受けました。同時に単純な私は、数字を読めるって「カッコイイ!」と感動し、それから数字、特に中小企業の財務に強い興味を持つことになったのです。

その後は、決算書の見方、資金繰り、財務管理など会社の数字に関して、ほとんど知識のなかった私は、乾いたスポンジが水を吸収するように知識を身に付け、現場を経験させて頂いてきたのです。

そんな何の知識もなかった私がどうして財務を専門とするまでになれたのか。それはひとえに財務に対して強い興味を持って行動してきたからです。興味を持たなければ、何も得ることはできません。

私の顧問先の社長もほとんどの方が、やはり数字が好きではなく、財務管理はあまり得意ではありません。それでも、私とお付き合いする中で、財務の重要性を強く認識されるようなり、これまで以上に数字に興味を持ち、数字を読み解いて経営に生かすようになっていらっしゃいます。

会社の数字は、みなさんが思うほど難しいものではありません。その数字に興味を持つか持たないか。それだけなのです。興味を持って、その数字の意味を知り、その数字を武器にできれば経営者として大きな強みになります。

このメールマガジンをお読み頂くことで、一人でも多くの社長が自社の数字や財務管理に興味を持って頂ければ、幸いに思います。

起業家・経営者のための「使える情報」マガジン』申込みフォーム