赤沼慎太郎について

赤沼慎太郎プロフィール

赤沼慎太郎

赤沼 慎太郎

行政書士赤沼法務事務所 代表

行政書士・経営コンサルタント

1978年、神奈川県茅ヶ崎市生まれ。専修大学卒業後、大手アパレル会社に就職。2004年、26歳で行政書士赤沼法務事務所を設立し独立開業。 事業再生支援と起業支援を中核に事業を展開し、資金繰り指導、資金調達サポートなど、 起業家、経営者の支援を精力的に行っている。
行政書士としては数少ない資金調達支援、事業再生支援の専門家。 そのコンサルティングは分かりやすく実践的な指導と定評がある。
中小企業の経営コンサルティング活動で地方各地を飛び回る他、講演、執筆活動も積極的に行っている。
2010年7月より士業、コンサルタント向けの起業支援、財務コンサルティングに関する勉強会「赤沼創経塾」を主催。

著書に『税理士・会計事務所のための事業再生ガイド』(中央経済社)『「危ない隣の会社」の資金繰り』(すばる舎リンケージ)『銀行としぶとく交渉してゼッタイ会社を潰すな!』『はじめての人の治療院開業塾』『はじめての人の飲食店開業塾』『そのまま使える契約書式文例集』(以上、かんき出版)がある。
雑誌・マスコミへの掲載実績に『週刊SPA!』『企業実務』『新しい飲食店開業』など多数。その他、フジTV「特ダネ!」へ情報提供など。

        はじめての人の飲食店開業塾 そのまま使える契約書式文例集



活動指針

  • クライアント社長自らの行動を促進し、共に行動することによりクライアント企業のあるべき姿へと導く。
  • 「For you」ではなく「With you」の精神で行動する。
  • 中小企業を元気にし、日本経済の活性化に貢献する。

略歴

2012年


line
2011年
「危ない隣の会社」の資金繰り』(すばる舎)、『はじめての人の治療院開業塾』(かんき出版)を出版。


line
2010年
士業、コンサルタント向けの起業支援、財務コンサルティングに関する会員制勉強会「赤沼創経塾」を創設。
かんき出版より『銀行としぶとく交渉してゼッタイ会社を潰すな! 』を出版。税理士や財務専門家から高い評価を得る。


line
2009年
かんき出版より『はじめての人の飲食店開業塾 』を出版。飲食店開業関連書籍のロングセラーとして高評価を得る。


line
2007年
かんき出版より『そのまま使える契約書式文例集 』を出版。自身初となる書籍出版。現在4刷12,000部発行


line
2006年


line
2005年
某財務コンサル会社社長との出会いを機に財務コンサルタント業務を開始


line
2004年
アパレル会社を退職し、行政書士赤沼法務事務所を設立し独立開業


line
2003年
行政書士試験合格


line
2001年
専修大学商学部卒業。大手アパレル会社に営業職として入社


line
1978年
神奈川県茅ケ崎市生まれ